iOS iPhone よもやま話 商品レビュー

【iPhone 13 Pro Max】片手サイズに拘った私が、購入を決めた3つの理由

皆さんこんにちは、カトユーです。

という事で、微妙にリニューアルしてから初投稿。結局iPhone?って所ですが、もう少しでiPhone 13 Pro Maxが届く予定なのです。

過去記事を振り返ると、去年の私は片手使用最強端末12 miniを愛用しておりました。

実はブログを更新せずにいた間、miniを売却して11 Proを購入していたのです。ですが数ヶ月で13 Pro Maxを購入。なぜこんな暴挙に・・?

という事で、自分自身の振り返りとして・・短期間でiPhone 13 Pro Max購入に至った3つの理由を並べてみたいと思います。

理由① 画面サイズによる視認性・作業効率の問題

この1年で、iPhoneを仕事等で使う機会が大幅に増えました。

PDFやエクセル等のファイル閲覧・編集、メールやChatwork〜Slack〜LINE等の使用頻度が大幅に上がりました。

そんな事もあり、今年の9月当たりに6万程度で安く手に入った11 Proに乗り換えていたのです。ミッドナイトグリーンに急に一目惚れした事もあります(笑)

結果、効率性から両手持ちで操作する機会が増えました。

両手持ちでの使用であれば、やはり大画面に軍配が上がります。6.7インチのPro Maxに移ろう・・!と即決でした。

理由② バッテリー持ちの良さ

でも・・サイズ感なら別に安くなった12 Pro Maxでもいいんじゃない?何故13 Pro Max?争奪戦だし高いよ?

そうなのです。本体サイズで考えるのであれば、旧モデルのiPhone 12 Pro Maxでも問題ありません。

Amazon整備済み品でも、少しお安く買えちゃう訳です。でも個人的に、この程度で旧モデルを買うなら数万円出して最新モデルを買いたい。

今回のiPhone 13 Pro Max。バッテリー持ちが大幅に改善されているのです。

既に各方面で言及されているので今更ですが、詳細は以下の通り。12 Pro Max、そして私使ってきた端末と比較します。

モデルバッテリー容量動画再生可能時間(目安)
iPhone 12 mini2,227mAh15時間
iPhone 11 Pro3,046mAh18時間
iPhone 13 Pro Max4,352mAh28時間
iPhone 12 Pro Max3,687mAh20時間
一目瞭然ですね。

上記の数値的な大幅改善に加え、「A15 Bionic」の省電力性能もバッテリー持ちに大きく貢献している様です。

Golden Reviewer氏がA15 BionicA14 Bionicの比較テストを実施しているツイートは以下の通り。12 Pro Max搭載のA14と比較し、おおよそ4.5%程低くなるとのことです。

反面、iPhone 13 Pro Maxでは画面リフレッシュレートが最大120Hzとなっています。これはディスプレイが 1 秒間に何回、新しい画像を描画できるか?を指します。

描画がなめらかになる反面、バッテリー持ちにどの様に影響が出るかの懸念はありますが、大前提として容量自体が増えた事、チップによる影響は大きいと考えています。

いずれにせよ、これは間違いなくiPhone史上最高のバッテリー…!と、私の乗り換え意欲を向上させました。

理由③ 圧倒的なカメラ性能

私はカメラに疎く、また極めようという意欲もない為、カメラ単体で購入する事は現段階では考えておりません。

いつも持ち運ぶデバイスで、綺麗に撮る事ができればそれでOK。

そこからの編集作業や各媒体への共有等、普段用いるデバイスで完結出来る事を優先します。(経費を増やしたくないのも本音)

今後、仕事でもカメラを用いた業務が増えてくる事を考えての選択です。

iPhone 12 Proシリーズとは違い。今回の13 Proシリーズではカメラ性能は統一化されている様なので、Pro Maxである事が絶対的な理由となり得る訳ではありませんが…前述の通り、私はPro Maxを選択します。

最後に・・

今手元にあるiPhone 11 Pro。ミッドナイトグリーン何度見ても素敵。

この1年で、iPhoneSE2からiPhone 12 miniへ乗り換え、更にはiPhone 11 Proへと時代を逆行し、結局の所…最新のハイエンドモデルiPhone 13 Pro Maxを購入。

こんな人いるのでしょうか(^_^;)

正直自分でもどうなの?と感じている部分もありますが、毎日使うデバイスだからこそ、拘りたい部分があったりします。

ただ、既にiPhone 12 Pro Maxを使っていたとしたら、乗り換えはしないと考えています。

最優先すべきは画面サイズで、そこは据え置きですしね。13シリーズではノッチ部分が縮小されていますが、結局ノッチがある事には変わりませんし(笑)

更にはLightningケーブルも据え置きですし(お願いだからType-Cで統一してください

もっというと画面内指紋認証を…と思いましたが、こちらはApple Watchでのロック解除が便利すぎたので、昨年程望んでいません。

兎にも角にも、品薄状態のiPhone 13 Proシリーズ。早く届いてくれる事を願いながら、使用後レビュー記事の準備をしたいと思います。

iPhone13 iPhone 13 Pro Max 本体 SIMフリー 120Hz画面【米国モデル】 (シエラブルー, 256GB) [並行輸入品]
Interactive Communications International

-iOS, iPhone, よもやま話, 商品レビュー
-,

© 2022 カトユーサンバツブログ Powered by AFFINGER5